自分より大きい次元数​をもつ配列に自分を代​入する方法

4 views (last 30 days)
Yuki Koyama
Yuki Koyama on 29 Mar 2019
Commented: Yuki Koyama on 29 Mar 2019
たとえば,代入される側の行列をAとして
A=zeros(100,100);
として初期化します.
そのあと,あるデータの列ベクトル dataが
data=[1;2;3;4;5];
のようにあるとします.
ここで,Aにdataを代入した結果として,A(1,1)からA(5,1)までのところにデータが格納したいです.つまり代入によって行列Aは
A=
1 0 0 0 0 ...
2 0 0 0 0 ...
3 0 0 0 0 ...
4 0 0 0 0 ...
5 0 0 0 0 ...
0 0 0 0 0 ...
.............
のようにするためにはどうすればいいですか?
一例として,for構文によって
for i = 1:size(data,1)
A(i,1)=data(i,1)
end
のようにすれば一応所望の結果は得られますが,より簡潔な方法はないでしょうか.

Accepted Answer

madhan ravi
madhan ravi on 29 Mar 2019
No loops needed , use simple indexing:
A=zeros(100);
Data=(1:5).';
A(1:numel(Data),1)=Data
  1 Comment
Yuki Koyama
Yuki Koyama on 29 Mar 2019
Thank you for your very prompt answer!
I'm so happy to know the much simpler code :)

Sign in to comment.

More Answers (0)

Categories

Find more on Multidimensional Arrays in Help Center and File Exchange

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!