MATLAB Answers

0

linuxでのライセ​ンスファイル更新を行​う際に、ライセンスマ​ネージャーを起動させ​ることができません。

Asked by yuki kubo on 31 Mar 2019
Latest activity Answered by Kojiro Saito on 1 Apr 2019
お世話になっております。
linuxでのライセンスファイルを更新する際
1 ./lmdownでライセンスファイル停止させる(今回通常では実行できなかったため、sudoで実行しました)
2 license.datを最新のものに書き換える
3 ./lmstartでライセンスマネージャーを起動させる
という流れで行うと思うのですが、3の./lmstartを実行する際、以下のようなエラーが出て、起動させることができません。
Error: Cannot write in logfile ($LM_LOGFILE).
LM_LOGFILE = /var/tmp/lm_TMW.log
-rw-r--r-- 1 matlab matlab
You are: uid=1108(kubo) gid=1108(kubo)
どうすれば起動させることができますでしょうか。ご回答よろしくお願い申し上げます。

  0 Comments

Sign in to comment.

1 Answer

Answer by Kojiro Saito on 1 Apr 2019
 Accepted Answer

こちらのリンクにあるとおり、Linuxでライセンスマネージャーを起動させる場合、 /var/tmp/lm_TMW.log のライセンスログファイルに「追記」されます。
今回のケースでは、以前ライセンスマネージャーを起動させていた際に出力されたlm_TMW.logファイルのパーミッションが -rw-r--r-- 1 matlab matlab となっていて、matlabユーザーのみが書き込めるようになっていますが、今回はユーザー「kubo」でライセンスマネージャーを起動してログに書き込みを行おうとしたのでエラーが出てしまっています。
もし、matlabユーザーのアカウントをご存知でしたら
su matlab
でユーザーを切り替えてから、lmstartをしてみてください。
もし、現在のkuboユーザーのままライセンスマネージャーを起動したい場合、
一旦前のログファイルをlm_TMW.logとは違う名前にリネームして退避させてからlmstartをしてみてください。

  0 Comments

Sign in to comment.