curve fitting toolboxを使った曲線回帰について

2 views (last 30 days)
shunya hara
shunya hara on 21 Nov 2019
Answered: Hiro on 25 Nov 2019
①回帰曲線を形成した後、その係数をワークスペース内に保存するにはどうすればいいですか?
②また以下のコードを使っているのですが実行したあと白紙のグラフ図がでてきます。それを移さないようにするにはどうしたらよいですか?
%% 近似: '新規近似 1'。
[xData, yData] = prepareCurveData( [], C );
% 近似タイプとオプションを設定します。
ft = fittype( 'gauss1' );
opts = fitoptions( 'Method', 'NonlinearLeastSquares' );
opts.Display = 'Off';
opts.Lower = [-Inf -Inf 0];
opts.StartPoint = [80 6 1.0195564875862];
% モデルをデータに近似します。
[fitresult, gof] = fit( xData, yData, ft, opts );

Accepted Answer

Hiro
Hiro on 25 Nov 2019
(1)
coeffvalues(fitresult)
で係数を取ってこれます。
(2)
私の環境では出てきません…
キャプチャ頂けますか?

More Answers (0)

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!